テニスコーツのこの映像

ものすごくいいですね。

手が込んでないみたいだけど多分ものすごく手間のかかった映像。
こんなの見てるといろいろ考えるなー。「ちゃんとした」とか「作り込む」とか「手間をかける」とかどういうことなんかな、とか。
とりあえず二階堂さんやテニスコーツと同じ時代にいられて良かったなと思う。

“テニスコーツのこの映像” への19件の返信

  1. これ、すごいなあ。ものすごくいい!

  2. これ一番不思議なのが録音ですよね。同禄のはずなのに植野君とさやさんが離れてるときでもギターの音がちゃんと入ってる。じゃマイクは二つ?とか細かいところを想像する。
    でもそんなことを考えるの小賢しく思えるほどの内容なんで、どうでもいいか。

  3. 歩道橋や、ギターや、フェンスや、マンホールや、電車や、マンションに、挨拶しながら歩いているようにみえる。町を祝福しているようにも。
    私たちが、そうせずにいられないのは、なぜだろう。

  4. 生きていること、生活していることが、音楽を奏でることとイコールになっているのを見るのは、気持ちの良いものですね。
    2マイク? ワイヤレスでミックス? 等と技術的な詮索をするのは悪いことではないと思います。
    そうした技術的な工夫も、充分に創作の独自性に寄与していると感じられるので。

  5. いや~、録音どうやってるんだろ。
    素晴らしすぎる。
    今の映画や、録音された音楽に、
    一番欠けていて
    わたしが不満に思ってることの
    見事な批評と実践がここにあるって
    感じすらします。

  6. すべての音が心に響きそして泣けた。
    やたらにいい。

  7. 岸野さん、大友さん、一楽さん、有り難うございます。 なんかツイッターでのRTがすごくてアクセス数がえらいことになってます。
    自分がいいと思ったものが沢山の人に知られるのはうれしいですね。

    あれから何回も繰り返しみてます。
    さやさんがお〜いと呼びかけるところでは何故か涙ぐみますね。人に呼びかける=音楽の実態なのかとか、カメラのレンズ、最初っから汚れてるやん、とかいろいろ考えたり気がついたりしますが、もうそれは見た人それぞれが思うことですね。本当に力のある表現に出会えば説明は不要ですよね。見た人聴いた人が感じることが全て。

    それを越えることが出来ないと評論なんてしてはいけないと思います。

  8. さやちゃんがギターをとんとんってした時、植野君がマイク入ってるよ、みたいなことを言ってます。
    多分ギターにワイヤレスが仕込んである。
    電車のタイミングが奇跡的。

  9.  kaeさん、そう思いますね、でもトランスミッターらしきものが全く見えない。さえさんにもマイクらしきものが見えない。
     二人の音はワイヤレスで別個に録ってるとはおもうけどガン・マイクで録った音もミックスしてるような気がします。
     どっちにしてもかなり凝った録音だと思いますね。

  10. さやさんが、おーい、と呼びかけるとき電車が間近を過ぎる。おそらく彼女にも、その声は電車の音にかき消されてよく聞こえないんじゃないかと思うのだけれど、こちらにはその声が、たぶん彼女自身よりも、クリアに聞こえている。もはや楽器も鳴らさず、ただ呼びかけるというなけなしの行為が、秘密の通路を開く。声が届けられる。そういうマジックがありますね。

  11. 伝えるための要素は少なくても、
    伝わるものが無限に存在する映像です。
    素晴らしい。
    いろんなことを思い、思い出しました。
    おんなじ映像を観ているのに、
    実際、一人一人の脳裏に浮かんでくる映像は、
    違うんだろうな。
    そのくらい豊かな音楽。表現。表情。愛情。
    この歌をハナウタにすれば、どこまでも散歩できる。

  12. かえるさん、シブメグさん、ありがとうございます。

    あれから何度も見返してますけどマジックは至る所にありますけど、そのマジックを作ってるのはテニスコーツなんですよね。
    ビルに向かって大きく唄うさやさんの声の録音の臨場感とか、そういうのをちゃんとサポートする技術陣もすごいのはもちろんだけど

  13. この映像、何度見ても素晴らしいですね。ただ、最近のテニスのライヴを見ると、このレベルのマジックは、この時だけでなく、当たり前に自力で呼び寄せてる感じがします。音楽の内容云々よりも、その「手に取れない類のものを捕まえて目の前に(さらりと)提示する」ことに、毎回驚かされます。それは3年ほど前にはなかったことだし、それがここ数年「外すことなく」形にできているという事実は、正直恐ろしいことだと思ってます。なのに、そんなマジックが、たいていわずか20人くらいの前。それもスゲーなぁと思ったりも。

  14. 小田君、こんにちは。
    >このレベルのマジックは、この時だけでなく、当たり前に自力で呼び寄せてる感じがします。<
     そうそう、そうですよね。いつものテニスコーツと変わらない。これが特別じゃない、今のテニスコーツをそのまま録った、それが逆にすごいんじゃないかと思います。変な演出とかしないでそのまんま、それが演出だろうけど。

  15. Hi, I’m the director of this video. Thank you for posting this ! To answer the questions, we recorded it with 2 wireless microphones (1 on saya, 1 inside the guitar) + a a regular boom mic. The sound engineer was walking behind me all that time, even in the stairs 🙂

    Hope I didn’t ruin the magic by revealing this…

    Amitiés.

  16. !!!! Thank you!
    You are a great director.

    Thank you for teaching me the recording method.
    It is a very wonderful recording.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です