Filament live Installation at ICC

Filament at anechoic roomのレコ発とは銘打ってませんが、実質のレコ発イベントです。
3月3日にICCでFilamentのライヴ・インスタレーションを行います。


以下はICCのサイトより転載。


無響室で展示中の作品《Filament at anechoic room》がアナログ・レコードとして発売されたのを記念し,一晩だけの「ライヴ・インスタレーション」を開催します.終演後,Filamentのお二人によるトークを予定しています.

完全に同じ音の状態が再現されることのないインスタレーション《Filament at anechoic room》は,即興音楽の分野で長いキャリアをもつFilamentならではの,演奏者不在の即興演奏体験装置です.そしてアナログ・レコード版の『Filament at anechoic room』も,レコードが再生される回数,方法および環境などの組み合わせによって,つねに「その時しか聴くことのできない」音を体験させる装置であるといえます.

今回のイヴェントは,《Filament at anechoic room》にちなんで会場の複数箇所に置かれたものを,Filamentの二人が「演奏」するという,通常のライヴ・イヴェントと作品展示のあいだにあるような形式でお届けします.

出演:Filament(Sachiko M,大友良英)
トーク聞き手:畠中実(ICC)
日時:2016年3月3日(木)午後7時より
*開場は午後6時30分(チケットの整理番号順入場)

会場:ICC 4階 特設会場
定員:200名
前売券:1,000円/当日券:1,300円
前売券は,2016年2月24日(木)よりe+(イープラス)にて販売します.

当日券は,3月3日(木)午後5時より,ICCエントランス・ロビーにて販売します.

*ライヴ・インスタレーション開演中(イヴェント開始より45分間を予定)は,途中入場をお断りいたします.あらかじめご了承ください.
なお,ライヴ・インスタレーション終了後のトークは無料でご参加いただけます.

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です