ジギタリス


ジギタリス (FMC-025)
2,000(税抜)
いろんな音楽を聴いてきた人たちがまず連想するのは、まずはクリンペライやパスカル・コムラードといったフランスのトイ・ミュージック、

CDを購入


あるいはペンギン・カフェ・オーケストラやメロディ・フォー、49アメリカンズなどのオチャメ系アヴァン・ポップだろうか。半分素人的たたずまいはポーツマス・シンフォニアにも通じる。
全体的には、アメリカン・ジャグ・バンドからフィリーズやジョナサン・リッチマンといったポスト・パンク朴訥派への流れとクルト・ヴァイルの時代のキャバレー・ミュージックがベースになっているとは思うが、(中略)70年代イングランドのトラッド・フォーク、たとえばアルビオン・カントリー・バンドなどからの影響も窺わせたりとなかなかに奥が深い。(松山晋也)解説より

CDを購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です